審美歯科

オシャレ心の高まりは、健康意識の高まり

金属素材を使わない歯科治療

歯がきれいになると、自然と回りに自慢したくなるものです。自信も一層湧いて、よりポジティブな生活を送ることができるでしょう。また、きれいになった状態を維持したくなるため、病気の早期発見に結び付くこともあります。

当院ではオールセラミック、メタルボンド、ジルコニアなど、患者さんのご要望とご予算に応じた最適な治療をご提供しています。無理強いはいたしませんが、美意識を高く持たれている方やビジネスチャンスを控えている方にお勧めします。

かぶせ物と詰め物の種類

オールセラミックス かぶせ物と芯の部分のすべてにセラミック素材を用いています。光を通しますので、「自然な歯と同じような見た目」が特徴です。
メタルボンド 芯の部分に金属を使用し、かぶせ物をセラミックで作ります。比較的安価ですが、経年により、芯の金属が黒く浮き出てくる場合がございます。
ジルコニア 人工のダイヤモンドを用いた素材です。硬度が高いため、白さと強さを併せ持つという特徴があります。
セラミックインレー 主に詰め物で用いるセラミック素材です。金属を詰める治療とは異なり、強固な接着力によって固定するため、削る部分を少なくすることができます。

歯を白くする治療

汚れを取り除く「クリーニング」

スケーリングなどでは取れない細かい歯石や汚れをとるために、塩の結晶粉を高圧で吹き付けながら、歯の表面をきれいにしていきます。タバコのヤニにも有効です。ただし、「自然の状態へ戻す」ことが目的で、それ以上の漂白効果は望めません。

歯を白くする「ホワイトニング」

歯そのものの色を、お薬によって白くする処置です。ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」と、院内で行う「オフィスホワイトニング」の2タイプをご用意しています。なお、治療の回数や薬液の量は、患者さんのご希望に応じて調整いたします。

「オフィスホワイトニング」は、一回の処置で目に見える効果が確認できるものの、次第に後戻りしてしまう傾向があります。「ホームホワイトニング」は、白くなるまで時間がかかる一方、ご自身でいつでもコントロールできるというメリットがあります。どちらで進めるか、医師と相談しながら決めていきましょう。